お知らせ

  
チーム関連記事 : 【ご報告】 ツール・ド・ラヴニール!
投稿者 : tanogashira 投稿日時: 2017-08-29 22:54:52 (238 ヒット)
9ステージにわたり開催されたU23版ツール・ド・フランス「ツール・ド・ラヴニール」が終了しました。
日本チームは雨澤選手の39位が最高位となり、チーム総合では出場23チーム中22位という結果に終わりました。

残酷ですが結果だけが全て。
http://www.cyclowired.jp/news/node/242484

例えば東京オリンピックでメダルを獲得するには、あと3年で39位から3位まで順位を上げる必要があります。
当然、日本のチームでツール・ド・フランスに出場するには、チームとして上位に食い込む力が必要です。

浅田さんは絶対に諦めません。

エキップアサダ後援会

いよいよ「ツール・ド・ラヴニール」目前となりました。
浅田監督、選手は事前にアルプスでの合宿も終え、いよいよ決戦に挑みます。

先日もご案内致しましたが、浅田監督のこの一戦に賭ける熱い熱い想いを再度ご確認下さい。
http://www.cyclesports.jp/articles/detail/68152

この結果が、今現在における日本の次世代の選手達の世界での立ち位置となります。
今回はワイルドカードではなく選手達が自力で摑み取った出場枠。
2020年東京五輪に向けての試金石となります。

EQADSからは石上優大、そしてEQADS卒業生の岡篤志(宇都宮ブリッツェン)が出場致します。

余計な笑顔や涙は要らない。
笑顔と涙は勝った時のみ。
浅田顕率いる日の丸チーム、いざ出陣します。

エキップアサダ後援会

COURSE DE LA PAIXでポイントを獲得したことにより、現在、浅田顕率いるナショナルチームは
「U23ネイションズカップ」においてポイントランキング第13位となっております。
U23版ツール・ド・フランスと言われる「ツール・ド・ラヴニール」に出場できるのは上位15位まで。
昨年は開催委員会によるワイルドカード枠での出場でしたが、とうとう実力での出場が見えてまいりました!!

このレースに賭ける浅田監督の思いは激熱です。
昨年のレポートをご覧下さい。
http://www.cyclesports.jp/articles/detail/68152


浅田が叫ぶ
諦めない
ならば共に

エキップアサダ後援会

後援会員の皆様へ

現在カタールで開催されている世界選手権ですが、
EQADSからはジュニアに渡邉選手、蠣崎選手の2名が参戦しました。
暑さに風、落車に苦しめられ非常に厳しい戦いとなりました。
結果は
蠣崎選手 42位
渡邉選手 60位
http://www.cyclowired.jp/news/node/214038


条件は皆同じ。何があろうと結果だけが全て。
今後の巻き返しに期待です。

エキップアサダ後援会

チーム関連記事 : 2016年決戦、全日本選手権!
投稿者 : tanogashira 投稿日時: 2016-06-22 23:50:45 (442 ヒット)
いよいよ今週末に決戦、全日本選手権をむかえます。
浅田監督は今夜の船で決戦の島、大島へ出発しました。

金曜日のジュニアTTには渡辺

土曜日のU23には、津村、椙田

日曜日のエリートには内野、城田、新城、石上

以上の選手が出場します。
特筆すべきは18歳の石上のエリートへの参戦。

全日本だけは優勝しないと全く意味がありません。
新城幸也君がいない今回のレース。
EQADSにとって大チャンスです。

皆様のご支援が彼らの大きな推進力となっています。
引き続きの応援、どうぞよろしくお願いいたします。

エキップアサダ後援会

« 1 (2) 3 4 5 ... 9 »