後援会について

Equipe Asada 後援会 活動方針


【基本方針】
◆Equipe Asada 後援会は、2010年ツール・ド・フランス日本人チーム出場という浅田顕の夢の実現を目的とし、物心両面より浅田顕(Equipe Asada)を支援する活動を行います。

◆Equipe Asada 後援会は、経済的余裕のあるものはお金を、知識・経験のあるものは頭脳を、また体力・時間のあるものは活動を、そして優しき心あるものは愛をもって、というように「やれる人がやれることをやる」を合言葉に活動を支援します。

◆Equipe Asada 後援会は、「扶助の心」を基点に無償の活動をします。よって、浅田顕からは、感動と吉報をもって活動の見返りとするものとします。

◆Equipe Asada 後援会は、会員には会費・寄付を、世間には広く浄財を求め、経済支援の拠り所とします。

◆Equipe Asada 後援会は、当初の役割を終えた暁には、速やかに解散をすることも吝かでありませんが、尚もって同様の支援の対象がある場合は、活動を継続することもあります。



前
設立趣意
カテゴリートップ
TOP
次
会則